天橋立ふゆ花火<2017>in京都/雨天時の中止判断はいつ?延期は?

天橋立ふゆ花火

 

 

いよいよ今週末の10/29(日)に「天橋立ふゆ花火<2017>in京都」が迫ってきました!

 

楽しみにされている方も多いのではないでしょうか?

 

ただ先週末には台風21号の影響により、都心でも大きな影響をうけました。

 

そして今週末にかけても、天気予報が微妙な感じになってきています。

 

そこで今回は「天橋立ふゆ花火<2017>in京都」の雨天時の対応についてまとめましたので、ここですべて解決なさっていって下さい!

スポンサーリンク

天橋立ふゆ花火/小雨は決行

 

現段階での京都の週間天気予報は以下の通りになります。

 

 

天橋立花火大会

 

 

天橋立ふゆ花火が開催される、29日(日)は現在のところ、降水確率70%となっています。

 

70%で曇り時々雨、小雨は決行とのことなので、雨は覚悟して…と思っていただいていいと思うんですが、注意点がひとつあります。

 

それが「台風」になります。

 

 

 

調布花火大会/荒天

 

 

 

この台風がスピードを上げて、もしくは秋雨前線を刺激して活発化の可能性があります。

 

なので週末に向けて台風の進路に注意が必要ですね。

 

ちなみに荒天はまさに「台風」を想像していただければ大丈夫です。

 

もちろんこの場合は中止になります。

 

 

 

天橋立ふゆ花火/小雨でも中止の可能性あり!?

八代花火大会/延期

 

 

29日(日)がもし小雨だった場合は開催とお伝えしましたが、雨よりも注意する点がになります。

 

先週末も雨はそうでもなかったんですが、台風の影響で風が強く吹く時間が多々あり、やむなく中止となった花火大会がありました。

 

先ほどにも触れたように、今週末も台風の影響が懸念されています。

 

中止となった場合は、順延/延期日は設けられていないので、今年の天橋立ふゆ花火は中止となります。

 

台風の進路やスピードによっては中止となる可能性は十分にあるので、気を付けてください。

 

 

 

 

29日(日)中止の判断はいつまでに行われる?

八代花火大会

 

 

では29日(日)が悪天候で中止となる判断はどのように行われるのでしょうか?

 

判断については段階に応じて行われるようです。

 

まず、第一段階として、10/27(金)に開催可否の判断をするとのことです。

 

そこで中止の判断が出た場合には、中止となります。

 

そして27日(金)の段階では判断が難しいということであれば、10/29(日)当日の午後4時が最終判断となります。

 

下記ホームページや、このサイトでも開催の可否についてアナウンスを予定しています。

 

 

 

 

スポンサーリンク

天橋立ふゆ花火/小雨時の対策

八代花火大会/小雨対策

 

 

まず、10月の花火大会ということなので、防寒は必須です。

 

当日の気温が最高18℃、最低14℃と予想されています。

 

しかも雨が降っていると余計ですね。

 

なので、ポンチョや雨具の準備などをしていった方がいいかもしれません。

 

 


【楽天】レインポンチョ

 

 

今はこんなかわいいデザインで、「レインポンチョ」とよばれるものがあるんですね。

 

現段階では曇り、もしくは雨が予想されているので、天気情報や気温をしっかりと確認し、当日は万全な準備で花火大会を楽しみたいですね。

季節の行事【season】
スポンサーリンク
ピクトをフォローする
教えて ピクトさん!

コメント