甲州ワイン<白/辛口>おすすめの代表格!【日本/国産/金賞受賞】

甲州ワイン

 

 

サイトをご覧になっていただきありがとうございます!

 

山梨が大好きな運営者です!

 

みなさんはワインと言ったら、どこのワインを思い浮かべるでしょうか?

 

フランスやイタリア、チリなんかは有名ですよね。

 

最近はオーストラリアや、アメリカワインも市場に出回っています。

 

でも最近は、日本ワインもだんだん世界に肩を並べるレベルになってきたと話題になってきています。

そしてその中でも注目したいのが、山梨の甲州ワインになります。

 

そこで今回は、甲州ワインの中でも世界に認められたブランド、”グレイスワイン”
”グリド甲州”をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

甲州ワイン/グレイスとは?

 

甲州ワイン

 

 

グレイスワインを生産しているのは、中央葡萄酒というワイナリーになります。

 

中央葡萄酒は1923年に創業されました。

 

グレイスワインの”グレイス”は商標というか、中央葡萄酒のブランド名みたいなものになります。

 

場所は、日本ワイン発祥の地、山梨県勝沼町に位置します。

 

山梨県でもやや東寄り(東京寄り)にあります。

東京からのツアーでも、勝沼のワイナリーは鉄板ですね。

 

 

 

甲州ワイン/今回ご紹介のグレイスワインはこちら

 

グリド

 

 

【グリド甲州/2016】

 

コンセプトは、山梨県産甲州種を使用し、料理との相性を第一に考え、親しみやすく飲み心地が良い味わいのワインを目指しました。

 

「グリド」の名称は、甲州種の果皮の色を表すGris(仏語:ピンクがかった薄灰色)と、de(…の)から名付けられました。

 

 


ラベル
 ★★★★★ (低★1~★5高)

 

私はシンプルなラベルが好みなので、この評価にしました☆彡

グレイスワインのラベルは、甲州種の透き通ったぶどう感が、上手に表現されてるように思います。

 

 

色・味・香り ★★★★★

甲州ワイン

 

 

:キレイな透明色に、淡いレモンイエローがかかった感じ。

:一口目(飲み始め)はガツンと口の中いっぱいに、甲州の良さ(辛口感)をしっかり味わえます。

これが、海外でも認められるポイントなのかなと。
中盤以降もしつこさがなく、最後までスムースにいただけました。

香り:ツーンと鼻にくる手前、中程度の白ワインの香りです。

 

 

 


【楽天】グレイス グリド甲州[2016] 750ml

 

 

 

コスパ ★★★

 

1944円(税込み)になります。

普段飲みでこの値段だと、僕の感覚だとちょっとキツイので、この評価にしました。

ただ、たまな特別な日にワインを、といった際にはおすすめの一本です。

少しでも参考にしていただければ幸いです。

故郷【Koshu】
スポンサーリンク
ピクトをフォローする
教えて ピクトさん!

コメント