煽り運転対策グッズやステッカーにはどんなものが?対処法とは?

煽り運転対策

 

 

先日、衝撃的なニュースが世間を席巻しました。

 

ご存知の方も多いと思います。

 

少し触れていくと、高速道路のパーキングエリアの出口に邪魔になるように駐車していた車がいました。

 

その邪魔な車をある人が注意しました。

 

そりゃパーキングの出口から出づらいような場所に駐車していたら注意しますよね。

 

しかし注意された側がそれに納得がいかず逆上。

 

その運転手が高速道路で注意した車を煽り、相手の車の前に入り込み高速道路上に停車させ、文句を言いに行きました。

 

まさかの高速道路上で…

 

そしてその数分後に後ろから来たトラックがその停車中の車に突っ込みます。

 

高速道路にまさか車が止まっているとは思わないですし、時速80キロで走っていて気付いても、いきなり止まることはできませんよね。

 

車には両親と子供が乗車していました。

 

最終的には両親は亡くなってしまい、結果子供だけが残されました。

 

まさかちょっと注意をしたが為に、こんなことが起こってしまうとは予想だにしていなかったことでしょう。

 

残された子供のことを思うと心が痛くなります…

 

こんな事件を二度と起こさないためにも今回は、煽り運転対策グッズやステッカー、そしてもし煽り運転にあってしまった場合の効果的な対処法をご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

煽り運転対策/グッズやステッカーにはどんなものがある?

煽り運転対策グッズ

 

 

では煽り運転対策にはどんなグッズやステッカーがあるのかをみていきたいと思います。

 

対策グッズやステッカーと一言で言ってもホントにたくさんの種類があるんです。

 

気になる方はこちらからどうぞ↓

 

 

【楽天】煽り運転対策グッズ&ステッカー

 

 

 

上記で商品を見ていくとわかると思うんですが、煽り運転対策グッズといっても主な商品としてはステッカーがメインとなるようです。

 

対策なので、要は、煽り運転にあわないようにといった予防ですね。

 

煽り運転に、もしあってしまった場合の対策は、この後に書いていこうと思います。

 

ではその中でも、おすすめな煽り運転対策ステッカーは?

 

というところなんですが、中には「逆にふざけてるの?」「いやいや…」といったものもあるので、商品を選ぶ際には下記のようなことを頭に入れて商品を選びましょう。

 

 

・伝わりやすい

・目立つ

・これだったら自分は煽り運転をしようと思わないな(普通は思わないんですが…)

 

といった点です。

 

 

やはり見る人が「これはやめておこう」と思わないと意味がないですし、それ以前にそのステッカーに気づいてもらえないと自己満足で終わってしまいますからね。

 

それを踏まえて選ぶと、下記のような商品がいいのかなと。

 

 

【楽天】後方録画中ステッカー(反射タイプ)

 

 

 

上記の商品はシンプルで目立ちやすいですし、ライトで反射するので、夜にも安心です。

 

ごちゃごちゃ書いてあるものよりも、シンプルなものの方が良いでしょう。

 

 

 

煽り運転対策ステッカーの口コミ

 

50代男性

3度目の利用です。
車を乗り換え、フィルム施工した為にリヤドラレコが外から見えない為に…警告する意味で貼りました。
大きさも良く、ステッカーの質感は相変わらずの良さに大満足です。
また利用したいと思います。

 

20代男性

みやすい
後方から煽られることが少なくなりました。
役に立っていると思います。

 

40代女性

軽自動車なので朝夕よくあおられる事が多く悩みの種でした。このステッカーを張ってから後続車があまり気にならなくなりました。特に軽自動車を運転している女性の方にお薦めです。

 

 

実際にドライブレコーダーが付いていなかったとしても、煽り運転の抑止力として、こういったステッカーが貼ってあるのと貼ってないのでは、だいぶ違うのではないでしょうか?

 

 

 

煽り運転ステッカーの剥がし方

ステッカー剥がし方

 

 

後ろの窓ガラスにステッカーを貼る、要はシールを貼るみたいなもんですよね。

 

やはり車にシールを貼ると剥がすときに汚れるからステッカーはちょっと…という意見をよく聞きます。

 

短期間で貼っておく場合にはいいのですが、どうしても長く貼っておくと粘着剤が変性してきて汚れてしまいます。

 

そこでそんな場合の対策として、ドライヤー等で温めながら剥がすといった方法があるんですが、車なのでどうもピンっときません。

 

そしてやはり時間が経ってしまったものだと汚れてしまう場合があります。

 

なので剥がす場合は下記のようなものを使用するのも手ですね。

 

 


【楽天】大工さんや建築工事用のプロ使用剥離剤

 

 

 

そしてわざわざそんなものを買うほどでも…

 

といった方は、シールタイプではなく、マグネットタイプや吸盤タイプなどもあるので、こちらをおすすめします。

 

 


【楽天】煽り運転対策ステッカー(マグネットタイプ)

 

 

 

スポンサーリンク

煽り運転/効果的な対処法とは?

煽り運転 対処法

 

 

ではもし煽り運転にあってしまった場合の対処法としては、どんな方法がいいのでしょうか?

 

まず前提として、冷静な気持ちで対処しましょう。

 

考え方としては「大人げないな」といった心の持ちようですね。

 

でないと、収拾がつかなくなってしまったり、事故につながってしまいます。

 

間違っても急ブレーキを踏むということは危険なのでやめましょう。

 

 

それを踏まえて効果的な方法としては、

 

・知らんぷり(無視)

・車を安全なところに止めて110番

・車からは絶対に出ない

・ドライブレコーダーが付いている場合は録画中であることを相手に伝える(ドライブレコーダーを指をさすなど)

・ドライブレコーダーがない場合は、スマホで動画撮影

 

 

上記のことをやっても、なお収まらない場合は警察を待ちましょう。

 

そしてもし車に何かされた場合は、相手のナンバーを控えておいて下さい。

 

そして動画も証拠になります。

 

間違っても、車を止めて相手に撃退スプレー的なものをかけるといった、蜂や虫を退治するようなことは絶対にやめましょう。

 

逆に不利になってしまう場合がありますし、そうなったらもう煽り運転どころの騒ぎではなくなってしまいますからね。

 

やりたくなってしまう気持ちも分からなくはないですが…

 

よければこちらも。

煽り運転に遭遇!通報方法やドライブレコーダーの効果と活用法は?
最近、ニュースでもよく「煽り(あおり)運転」という言葉を耳にするようになりましたね。 調査によると、 2016年に7625件、警察庁のまとめで分かった。 このうち9割近い6690...

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は煽り運転対策にはどんなグッズがある?

おすすめは?

対処法についてまとめていきました。

 

 

・煽り運転対策グッズはあくまで予防

・グッズはステッカーがメイン

・ステッカーは伝わりやすく目立つもの

・もし煽り運転にあってしまった場合は冷静に対処が大前提

 

 

煽り運転は現在、ニュースでも報じられているように、大事故につながる恐れがあります。

 

そして冒頭でも触れたような、事故(事件)は二度と起こしてはいけないですね。

 

くれぐれも危険な運転はやめ、私も安全運転を心掛けていきます。

コメント