履歴書カメラアプリでサイズ選択/変更できない時の対処法!

 

ピクト
ピクト

どーも、ピクトです

 

先日、マイナンバーカードの写真が欲しくて、自分でどうにかできないか探していたときのこと。

 

写真屋さんで撮影すると最低でも1000円。

 

証明写真機で撮ると600円~800円ぐらいかかる。

 

正直マイナンバーカードの写真だったので、そこまでのクオリティはいらないなと。

 

そこで調べてみるとなんと、履歴書カメラアプリを使ってやればなんと30円で写真が作成できるとのこと。

 

 

履歴書カメラアプリ

 

 

さっそく、履歴書カメラアプリをダウンロードして、色々使い方を調べていくと、ひとつ問題が。

 

写真のサイズ選択があるはずの場所に、その選択欄がないんです。

 

他の場所にあるのかな?と思い、15分~30分ほどアプリ内を隅々まで探しましたが、
どこを探しても見当たりません。

 

結局判明したのは、Android版の履歴書カメラアプリでは、サイズ選択ができないということでした。

 

履歴書サイズ(4.0×3.0)でしたら大丈夫です。

 

でも欲しいサイズは、マイナンバーカード用(4.5×3.5)なんです。

 

30円についひかれてやってはみたものの、印刷できず。

 

ピクト
ピクト

これまでに費やした時間を、、

 

最終的に感じたのは、履歴書カメラアプリを使うよりも料金は若干かかりますが、
200円でもこの方法のほうが楽で、とっても簡単でした。

 

ここからはそんなときの代替え方法をご紹介していきますね。

 

これでサッサっと撮影して、写真作成しちゃってください。

スポンサーリンク

Bizi ID コンビニ証明写真【アプリ】

履歴書カメラアプリ

 

「Bizi ID コンビニ証明写真」

 

このアプリはもちろん無料です。

 

playストア等でダウンロードしてください。

 

そして特に面倒な登録などはせずに利用できます。

 

ここは簡単ポイントのひとつですね。

 

履歴書カメラアプリ

 

アプリを開くとまず出てくるのは、写真サイズの選択。

 

写真サイズも、履歴書、マイナンバー、運転免許証をはじめ、さまざまなサイズに対応しています。

 

希望のサイズを選択します。

 

 

履歴書カメラアプリ

 

次は枚数です。

 

マイナンバー用に1枚欲しいだけだったので、4枚200円を選択します。

 

履歴書カメラアプリ

 

ここからは撮影に入ります。

 

この水色の枠に顔を合わせて撮影をします。

 

枠へ顔が収まったときには、この枠の色が緑色に変化します。

 

 

履歴書カメラアプリ

 

この緑色の時に撮影すると、上手に撮ることが出来ます。

 

これもわかりやすくて、このアプリの良いポイントのひとつですね。

 

履歴書カメラアプリ

 

出来上がりがこちら。

 

実際にコンビニのコピー機の仕上がりと同じように画像が出てきます。

 

分かりやすいですよね。

 

そしてプリント時には、画像の下に書いてある「プリント番号」を、コピー機に入力します。

 

詳しいプリントの仕方は、「プリントアウト方法について」をクリックするとわかります。

 

 

履歴書カメラアプリ

 

プリントは、ローソンかファミリーマートのコピー機で作成出来ます。

 

料金はもちろん、200円。

 

ここまでわずらわしい入力等は一切ありません。

 

一応、マイナンバーカード写真の、こういう写真はダメだよ!というのを載せておきますね。

 

履歴書カメラアプリ

 

詳しくはこちらをどうぞ。

マイナンバーカード総合サイト

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回は履歴書カメラアプリでサイズ選択ができなかった場合の対処法をご紹介していきました。

 

他にも「ピクチャン」というアプリでも200円で写真が出来たりするみたいですね。

 

ただ最終的に感じたのは、履歴書カメラアプリを使うよりも料金は若干かかりますが、

200円でもこの方法のほうが簡単で楽でした。

 

少しでも参考になれば幸いです。

コメント