濃縮還元(100)はビタミンや栄養素がない!?ストレートや生との違い

この記事はなるべくスラスラーっと読めるように心掛けています^^

ジュース

 

あー、疲れたしノド乾いたー( ゚Д゚)

いつもはお茶を一気だけど、今日はちょっと甘いものを飲みたい!

でも、炭酸やジュースはカロリーや砂糖が気になる…

ジュースなんて一本で角砂糖20個分なんてことも聞いたことあるし。

 

んーどうしよう。

 

そうだ!

野菜ジュースか果汁100%ジュースだったら野菜か果物だし、
身体にもいいだろうからそうしよう♪

 

そうしてお店にいざ行き、飲み物を物色していると、

 

「んっ、濃縮還元?

 

同じ、果汁100パーセントなのに、A商品とB商品だと1.5~2倍ぐらい値段が違うぞ?

なんでだ(・・? あと濃縮還元って??

 

まぁここまでストーリーがあってないにしろ、濃縮還元ってどういう意味?

って一度は思われたことがある方が多いのでは?

 

そこで今回は、濃縮還元とは何ぞや? 違いは??

について、身体のことに携わって十数年の”ひかしん”が、わかりやすくご紹介していこうと思います(*´ω`*)

スポンサーリンク

ではいってみましょう!

濃縮還元ってなーに?

 

濃縮還元とはズバリッ!

 

野菜や果物を、のうしゅくぅーーに搾って⇒それをかんげーーん(元に戻したもの)したものです!

 

いやいや、分かってない人が分かった風に説明してるんじゃないんだから(´・ω・)

 

でもこれって字のごとく、あながち間違いじゃないんです^^

 

もう少し言うと、

 

野菜や果物を搾って、水分をとばし濃縮させ、見かけ上200パーセント、300パーセント

⇒体積も二分の一、三分の一にしたものを「濃縮果汁」といいます。

そしてそれにまた水を加える(還元)した飲み物のことを「濃縮還元」といいます。

 

濃縮還元する理由は?

ってことなんですが、一番はやはり輸送コストを抑える為です!

濃縮させればさせるほどたくさん運べるわけですもんね^^

 

例えば、100の物を10分の1にしたら10じゃないですか。
そうしたら10倍多くの物を運べる計算になりますよね♪

 

じゃ、濃縮還元の方がお得だから濃縮還元でいいや( `ー´)ノ

 

ちょっと待ってください!

 

実は、濃縮還元にも弱点があるんです!

 

弱点!?

 

そうなんです! メタルスライムの防御力はハンパなく高いのに、聖水にめっぽう弱い的なw

 

濃縮還元に弱点!?ビタミンや栄養素がないって本当?

 

まず1つ目に、濃縮する際に香りが抜けてしまい、味が変化してしまうという弱点があります。

 

なので、濃縮還元には香料(果汁由来のもの)を入れていいということになっています!

 

濃縮還元

 

あと、「加糖」「ビタミンの添加」も認められています。

 

加糖は全体の5パーセント未満

 

ビタミンの添加は、やはり濃縮するとビタミンが失われるため、その分を補うもしくはそれよりも多く加えるって感じですね。

 

なので、ビタミンや栄養素がなくなるのでは?という話をよく聞きますが、メーカー(作り手)さんによって、それは工夫されています。

 

濃縮還元100%果汁やストレート、生ジュースの違いは?

 

分類は👇の3つになります。

 

➀濃縮還元

➁100%ストレート果汁(濃縮還元ではない)

➂フレッシュ(生)ジュース

 

濃縮還元との違い

➀上記の説明通り

➁濃縮還元じゃなく、加熱殺菌したもの。加糖不可

➂搾りたてのもの

 

といった感じになります(´ω`)

 

図にまとめると👇のような感じになります。

 

種別濃縮殺菌添加物(香料等)コスト
濃縮還元
ストレート果汁中間
フレッシュ(生)

 

まとめ

理想だけをいったら、やはり生ジュースが一番理想ではないでしょうか。

ただ味といった観点からみると、濃縮還元には添加が認められているので、
飲みやすさや口当たりの点からいうと、濃縮還元の方が飲みやすいなんていう方も多いかもしれませんね♪

ただ気を付けなければいけないのが加糖の量です。

全体の5%未満と決まっているので、5%だったらまぁ大丈夫か(´ω`)なんて思ってしまうかもしれませんが、仮に100リットルで考えたら全体の4.9%までだったら加糖OKということなので、4.9リットルOKということです!

4.9リットルって考えたら結構な量ですよね💦

なので飲みすぎにはきをつけたいところではあります^^

 

あとは何といってもコスパかなと。

この手法がもしなければ、100パーセント飲料はきっと、もっと高いものになっていたと思います💰

技術って素晴らしいなってつくづく感じさせられます。

僕は濃縮還元自体、悪いものだとは思っていませんし、逆に選択肢が広がって、濃縮還元あってくれて良かったと思っています♪

もちろん実際に飲んだら、味の違いがあるのは仕方がないと思います。

ただ、これはこれでこういう飲み物なんだって考えであればありだと感じますし、価格的にも気軽に手に取ることができるというのは大きいですし、助かっています💰

この記事を読んだ後に、もし飲み物を手にする際には、少しでも役に立てていただけたら幸いです(*´ω`)

コメント