るなぱあく<群馬,前橋>の混雑状況や駐車場は?ランチや周辺情報も!

るなぱあく

 

お父さん、お母さん、子供さんの夏休みで遊びに出かけるのにとっておきな場所があります。

最近、開業60年以上のレトロ遊園地で話題の「るなぱあく」です。

 

はじめて名前を聞くなんて方も多いかと思います。

 

実はこの遊園地、とってもリーズナブルに遊べちゃうんです!

しかも入園料無料で!

 

お財布にも優しくて、お父さんお母さんもこのレトロ感で懐かしさ、昔を思い出してみるのはいかがでしょうか?

そんな「るなぱあく」の概要をお伝えしていこうと思います!

スポンサーリンク

るなぱあくの開園時間・場所・アクセス

 

前橋市中央児童遊園 るなぱあく LUNA PARK

 

群馬県前橋市大手町 3-16-3

 

TEL 027 231 6774

 

◆開園時間◆

9:30~17:009:30~17:009:30~17:009:30~16:00
3/1~7/197/20~8/319/1~10/3111/1~2/28

 

◆アクセス◆

るなぱあく場所

◆公共交通機関の場合◆

電車 JR前橋駅 JR新前橋駅 上電中央前橋駅

バス JR前橋駅  前橋駅   【乗車】⇒前橋公園 【下車】

JR新前橋駅 新前橋駅西口【乗車】⇒遊園地坂下【下車】

スポンサーリンク

るなぱあくの料金

 

◆入園料◆

 

無料

 

◆遊園具利用料◆

るなぱあく料金

 

◆団体割引◆

るなぱあく料金

 

◆手帳割引◆

るなぱあく料金

 

 

回数券には有効期限があり、その日限りではないのでもし余ってしまっても他の日にまた使うことも可能です。

 

 

スポンサーリンク

るなぱあくの混雑状況は?

 

実際、「るなぱあく」って、混んでるの?空いてるの?について調べてみました。

 

休日はやっぱり混んでいますが平日は意外かなりすいています。時々近くの幼稚園の子供たちも遊びに来ています。

 

るなぱあくは休日には結構賑わっていて、乗り物も少し並ぶこともあります。乳児から乗れる乗り物がありました。

 

並ばなくてもすいすいで安くて楽しめます。うちの子は怖がってほとんど乗り物にのりませんでしたが、汽車には三回のりました。あと、くるくるサーキットを見てよろこんでいました。

 

他の方のコメントをみても、平日はかなり空いているようですね。

ただ休日はどなたも賑わっているとのことでした。

なので、行けるなら平日をおすすめしますが、休日でも乗り物に乗れないなんてことはまずないと思います。

というのも、全部の乗り物を乗っても1時間かからないで乗れちゃいますし、1回に乗っている時間もそんなに長くないので。

だからか、子供さんは必ずと言っていいほど「もっいっかいのりたい」と言いますw

かわいいですよね^^

 

 

あと最近はけっこうメディアにも取り上げられていています。

 

なので、こういった放送直後は混む傾向にあるのでご注意を!

 

 

 

スポンサーリンク

るなぱあくに駐車場はある?

 

ではここからは家族みんなで車で行くという方のために駐車場の情報をお伝えしていきます。

 

るなぱあく駐車場

 

るなぱあく専用駐車場は約50台程度ですが、P4:前橋公園駐車場や土日祝日にはP3:旧県知事公舎跡駐車場も解放されるので、止めれないといったようなことはなさそうです。

 

ただ行楽シーズンは遊園地目的以外の方もけっこう利用されるので注意が必要です。

 

あと車の出入りがけっこう多いようなので、もし満車でも意外とすぐに空いちゃうかもしれません。

 

 

 

るなぱあく付近の駐車場

 

念のために他の駐車場の情報も載せておきます。

 

 

ここからだったら歩いても10分かからないので、もし停めれないって場合には便利です!

 

 

スポンサーリンク

るなぱあくの乗りもの情報

 

ここでは「るなぱあく」にはいったいどんな乗り物があるんだろうといったことにお応えしていきます。

ちなみに「るなぱあく」には10円で乗れるものと50円で乗れるものの2種類があります。

 

 

るなぱあく10円乗り物

 

るなぱあく10円

 

10円で乗れるものは園内に計5種類あります。

10円って激安ですよね。10回乗っても100円ですw

これで採算がとれるのか?と園長さんに聞いてみると、繁忙期には木馬だけで1日約1000回程度の稼働があるようです。

 

 

 

るなぱあく50円乗り物

 

るなぱあく50円

 

50円で乗れるものも計5種類になります。

こちらは10円の乗り物に比べて大きな乗り物になります。

おすすめは「くるくるサーキット」のコーナーリングでのアクションと「ウェーブスターライト」の約1メートルの急降下がスリルがあり、おすすめです!

 

 

 

スポンサーリンク

るなぱあくのランチ情報

 

園内で遊んだら子供さんはもちろん、お父さんお母さんもお腹が空きますよね。

ここでは園内の飲食情報をお伝えしていきます。

 

 

休憩できる椅子やテーブルも多く、ワゴンの食べ物屋さんが沢山あって
ピザやポテト、カフェ、色々な食べ物があってこちらも楽しめます。

 

まめじどうしゃという乗り物の中央にはおむすびカフェもあって
こちらも子ども連れには便利でした。

 

園内には小さな売店があり、ピザ・おでん・焼きそば・菓子パン・ジュースなどが販売されています。

土日祝日には外部からお店も来たりするそうです。

あと園内は持ち込み自由なので、お弁当を持って行って食べたりしてもいいですね。

 

 

 

スポンサーリンク

るなぱあく周辺の観光スポット

 

せっかく群馬まで行ったのに遊園地で遊ぶだけじゃもったいないという方のために、周辺で観光におすすめな場所をピックアップしました。

 

あとこんなコメントもあった為w

 

一日はどうかと思うところもあるものの、
半日は余裕で楽しめますよ。
初めて行くなら小学生高学年まで楽しめます!

 

 

1、赤城フーズ株式会社

群馬県前橋市上大島町84番地
027-261-2345
こちらは「元祖・カリカリ梅」で有名な会社です。
工場見学もできるのでぜひ梅に興味がある方はどうぞ。
〒370-1301 群馬県高崎市新町1207
0274-40-3330
ガトーハラダ
一度はこのラスクをみたことがあるなんて方も多いのではないでしょうか?
工場見学もできるので興味がある方はぜひ行かれては。
〒371-8570 群馬県前橋市大手町1-1-132F
027-223-1111
県内で一番高い32階建ての県庁の最上階にあり、四方の眺めが楽しめます。上毛三山、利根川、前橋の街並みなどとてもきれいです。
駐車場も無料なので興味がある方はぜひ。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

今回は群馬県前橋市にある「前橋市中央児童遊園 るなぱあく LUNA PARK」についてご紹介してきました。

 

入園料無料で、乗り物も10円から乗れて、高くても50円って正直安すぎますよね!

1000円あれば十分遊び尽くせます!

 

園内には売店もいくつかあり、持ち込みもオッケーなので選択肢が広がります。

そして「るなぱあく」周辺の観光スポットについてもまとめてみました。

 

お子さんがたくさんいる方や、子供をどこか連れていきたいけどリーズナブルに遊べさせれるところはないかな、なんてお悩みのお父さんお母さんにはぜひおすすめです!

いまは逆にこういったレトロ感のある遊園地って少なくなりましたし、こういった場所をなくさせないために応援の意味合いも込めていかれてもいいのではないでしょうか。

僕も群馬に友人が住んでいるのでオススメしてみたいと思います!

コメント