赤羽の住みやすさは?子育てで治安が心配!実際に住んで検証してみた

赤羽<北区>

 

 

最近というか、結構前から東京の北区赤羽がちょいちょいテレビで紹介されて人気が出てきているらしく。

 

雑誌やテレビで❛住んでみたい街ランキング❜でも、最近は上位にランキングしているのをみて、赤羽を利用している僕にとっては正直、厄介だなwと思っていたりしましたが、まあ人気が出るのは悪いことばかりじゃないかと自分自身で符に落としてその一線は越えましたw

 

でも人気が出る=家賃が高くなる、住む人が増える、混む(飲み屋がw)なんていう赤羽利用者にとっては悪い部分が頭に浮かぶのも事実。

 

ということで今回は、実際に赤羽を利用していて感じた、良いところや悪いところを自分で整理したいという想いを込めて、お伝えしていきたいと思います。

 

でも正直、なんで今まで人気が出なかったんだろうって不思議に思う部分の方が大きいんですけどね^^

スポンサーリンク

赤羽<北区>の概要をおさらい

 

まず北区赤羽が東京23区のどこらへんにあって、家賃やアクセスなんかについて簡単にまとめてみました。

 

赤羽<北区>の場所やアクセス

 

赤羽<北区>

 

 

赤羽は23区の北側に位置します。

 

そして北区の中でも赤羽はやや埼玉寄りに位置しています。

 

北区は、板橋区、豊島区、文京区、荒川区、足立区に隣接し、北側は荒川を渡ると埼玉に続く、要は、埼玉から東京に出る玄関口駅にもなっています。

 

路線もJR埼京線、JR京浜東北線、JR高崎瀬、湘南新宿ラインなど東京から埼玉の北側に抜ける主要なJRはすべて通っています。

 

そして下記が都心主要駅へのアクセス時間になります。

 

 

東京駅 約18分
新宿駅 約14分
渋谷駅 約27分
池袋駅 約8分
品川駅 約27分
上野駅 約11分

 

 

 

赤羽<北区>の家賃相場

 

 

赤羽の家賃を調べてみたところ、以下のような感じでした。

 

1R/6.6万円
1K/7.5万円
1DK/8.4万円
1LDK/11.6万円

 

 

そして以下が赤羽駅周辺の主要駅の家賃相場になります。

注意 これは1R・1K・1DKの間取りの平均家賃相場の比較です。

 

JR京浜東北線

王子 7.2万円
赤羽 7.3万円
東十条 7.1万円
川口 7万円
西川口 6.1万円

 

JR埼京線

板橋 7.8万円
十条 7.3万円
赤羽 7.3万円
浮間舟渡 6.7万円
北赤羽 6.7万円

 

JR高崎線

上野 10万円
尾久 7.4万円
赤羽 7.3万円
さいたま新都心 6.9万円
浦和 6.6万円

 

 

スポンサーリンク

赤羽<北区>の住みやすさは?

 

赤羽住みやすさ

 

 

ここでは赤羽の住みやすさについて考察していきますね。

実際に僕が利用していて感じたことを治安は決して悪くはないのかなと感じています。

でもこれは出口にもよりますねw

 

東口方面には飲み屋さんや歓楽街があるので、どうしても客引きやティッシュ配りの人なんかは多いですね。

僕は別にそういうのはあまり気にならないのでいいですが、気にする方は注意が必要です。

でもいままで「しつこいな」だとか「迷惑をかけられた」なんてことは数年利用していて一度も経験したことはありません。

 

ていうのもすぐ近くには交番があり、警察の方も目を光らせてますからね!

でもこれは逆に治安が悪いってことなのかなw

 

なのでそういうのが気になる方は、西口で物件を探すことをおすすめします!

あと、駅から少し離れても外灯が多いのと、駅周辺は自転車の放置に関しては厳しいです。

 

 

赤羽<北区>利用者の反応

赤羽反応

 

昼間から飲んでいるおじさんをよく見かけるし、おしゃれな街とは程遠い。でも、買い物とか電車がかなり便利なので、住んで良かったなと思います。30代/女性)

路線がたくさん乗り入れているので、どこへ行くにも便利です!でも、埼京線だけはラッシュがすごいので乗りたくない。(20代/女性)

昔はとても治安が悪くて、ガラの悪いおじさんや若者、アジア系の怪しい外国人ばかりな気がしていたが、最近は住みやすい街としても注目されて、街が変わってきたと感じる。駅周辺も再開発して、買い物がさらに便利になった。(30代/女性)

商店街や大型スーパーが充実してるので買い物には困りません。外食も、安くて美味しいお店も多いので満足。(30代/男性)

 

 

スポンサーリンク

赤羽<北区>の子育てをする環境は?

赤羽子育て

 

 

実際に赤羽で子育てをしていくのに環境はどうなんだろう?という人の為にここでは、子育てに関する気になるをまとめてみましたのでどうぞ。

 

 

赤羽<北区>は公園が充実

 

赤羽<北区>にはたくさんの公園があります。

ここではその中でも特にキレイで赤羽からでも歩いて行ける公園をピックアップしましたのでご覧ください。

 

赤羽<北区>清水坂公園

赤羽清水坂公園

 

敷地は20,000平方メートル以上あり、芝生の広場も約4,500平方メートルと、とても広いです。

芝生広場の周りにはおよそ68種360本の樹木が植えられていて、自然もいっぱいです。

そして夏場には写真にもあるように水遊びもできるようになっているので、常に子供ずれの家族の方に人気があります。

そして埼京線の電車も間近で見ることができるのでちいさなお子さんも大喜び間違いなしです。

 

赤羽<北区>赤羽自然観察公園

赤羽自然観察公園

 

この公園は自然保護区域があるため、自然が大切にされていて景観がとてもいいです。

そしてバーベキューができるデイキャンプ場も付属されているので、夏場に家族でバーべキューなんてときにはとっても重宝します。

もちろんスポーツや遊ぶことができる多目的広場もあるので、1日まるまる遊べちゃいますね。

 

赤羽<北区>赤羽台公園

赤羽台公園

 

ここは遊具がとても充実した公園になります。

幅広な滑り台やトンネル型の滑り台、ブランコにスプリング遊具と複合遊具がたっくさん。

お子さんも大満足できる公園です。

 

 

赤羽<北区>は子育て支援が厚い

子育て支援

 

・子育て福袋
北区子育てガイドブック、産前産後支援・育児支援ヘルパー利用券、ママ

・パパ子育てほっとタイム利用券など

・子育てにっこりパスポート事業
協賛店で提示すると割引や特典サービスが受けられる

・各種子育て応援事業
1~3歳の児童に区から誕生日プレゼントを送るなどのイベント開催

・ファミリー世帯転居助成
区内の民間賃貸住宅を住み替えする場合、親と18才以下の子ども2人以上で構成するファミリーに転居費用30万円まで助成

 

上記のような北区独自の支援があります。

そして北区は子供さんの医療費負担が高校3年まで無料という点も大きなポイントとなります。

他の多くの区は中学生までといったところが多いです。

ただ他の区は他の区で独自の支援を打ち出しているので一度調べてみることをおすすめします。

 

 

スポンサーリンク

赤羽<北区>の良い所と悪い所を比べてみた

 

ここでは利用していて感じた良い所と悪い所を挙げていきたいと思います。

いくら人気が出てきたとは言っても、実際に利用していると感じる良い点、悪い点はどうしてもありますからね。

 

 

赤羽<北区>の良い所

 

赤羽の良い所

 

なんといってもアクセスが抜群

 

都心に出るにも渋谷、新宿、池袋、上野、東京とすべて乗り換えなしで一本で行けちゃいます!

しかもJRなので乗り換えも非常に便利で、だいたいの場所で乗り換え時間も短いのが特徴です。

そして赤羽駅から徒歩10分~15分の場所には東京メトロ南北線赤羽岩淵駅という駅があります!

この駅があることによって、もし地下鉄でという場合でもこの駅を使えば、メトロだけでいけちゃいますし、交通費も抑えられちゃいますよ^^

 

あとバスも本当に充実していて、本数もかなりあります。

電車、バスの交通機関がここまでそろっていて、乗る場所もまとまっているところはそう多くはないんじゃないかなと。

 

 

飲食店や買い物する場所に困らない

 

ファミレスや喫茶店が充実していて、ちょっとお茶するなんて時にもほとんど困ることはありません。

食事をする際も和食から洋食、イタリアンなどなど、ほぼなんでもあります!

そしてちょっと一杯、今日は飲み行くぞなんて時にも、どの店に行こう?と迷ってしまうレベルですw さすが、のんべぇの街と言われるだけありますよね!

 

生活面に関しても駅周辺には、大型~小規模スーパーがあり、昔ながらの商店街(アーケード型)もあります。

そこには激安スーパーや老舗和菓子屋さん、駄菓子屋さんといったような、下町感も残っています。住んでいる人が長いといった影響もあるんでしょうね。

なので物価も比較的安いです。

お店が多いので、各店競争意識が働いているように思います。

これは買い物に関してだけでなく、他の業種にも言えることですね。

サービスや、キャンペーンなんかもいろんなところで目にして、歩いているだけで楽しいですよ^^

 

 

お祭りやイベントも豊富

 

年に一度、北区主催の花火大会があるんです!

しかも開催時期がにやるってのも特徴で。

 

あとこちらも年に一回、赤羽馬鹿祭りといったもう60年以上の歴史があるお祭りが開催されます。

ほんとどちらのイベントも大盛り上がりで、雰囲気が超イイですっ!

 

 

 

 

 

ほとんどが赤羽で済んでしまう

 

医療機関も本当に充実してるんです!

ほんと診てもらうのに困らないというか、どこで診てもらおうって赤羽内で選べちゃうぐらい多いです。

 

そして遊ぶ場所にもあまり不自由したことがないですね。

カラオケ、ダーツ、ゲームセンターなどなど。それも1店舗だけじゃなく、2.3店舗と軒並みつらなっているので、どっかしら入れちゃいます!

例えば、土曜の夜にカラオケに行きたいと思って行って、空いてなかったという経験はないですし。

 

あと服や雑貨を買いたいっ!なんて時も、駅に隣接している店舗にいけば解決しちゃいますね。

衣服、下着、雑貨、駅前にはUNIQLOがあったりと、いやーホントまとまってます^^

 

 

 

赤羽<北区>の悪い所

 

赤羽悪い所

 

ここまで書いてきて、「じゃ、悪い所ってあるの?」って話ですよね。

正直、良い点で「ほとんどが赤羽で完了してしまう」なんて書いたらないだろって思いませんか?w

でもどの街もそうですが、すべてが良いってことはないと思います。

ここからは利用していて感じる、ここがなっていう点をお伝えしていきますね。

 

 

アクセスや便利が為のデメリット

 

これはもう仕方がないことだとは思っているんですが、電車に限らずお店も混みます

まず電車に関しては、どうしても埼玉と東京を結ぶ玄関口となるので、混雑するのは仕方がないのかなと。

そして飲食店(特に飲み屋さん)も、最近は住んでいる方だけでなく、けっこう遠くからも来る方が多くなったせいか、金土祝前日なんかはどのお店も賑わっています。

 

でもこれは利用している側としてはデメリットかもしれませんが、お店をやっている方にとってはメリットですよね。

それに閑古鳥が鳴いているようじゃ、お店がなくなり街自体が活気を失くしてしまって、住んでいる方としても困っちゃいますしね。

 

 

家賃相場の高騰

 

やはり、住みたい街ランキングで上位に位置し始めて、テレビなどで取り上げられるとどうしても避けて通れないのが、家賃が上がるといったことです。

 

住みやすい住んでみたい人気がある便利アクセスがいい

なんて言ったら需要が上回りますからね。

 

多少高くても住みたいって方が増えるのは当然なことで。

なので、利用している方としては静か(ディープ)なままの方がいいなーとw

 

 

おしゃれな街といった感じではない

 

どうしても昔ながら感が残っているので、おしゃれな街「赤羽」といった特集が組まれることはほぼないと思いますw

ただおしゃれな街もたまに行くならイイですが、それよりも僕は住みやすさだったりアクセスがいい方がメリットかなと思っています。

 

あと僕は下町の雰囲気がとっても好きだからっていうのもあるかもしれないですね。

あとあんまりキレイではないかなとw ただこれは場所によります。

赤羽はよく言えば何でもあるから便利ですが、悪く言うとごちゃまぜって感じです。

なので要は歓楽街はキレイな印象はないです。でもこれも飲食街周辺は仕方ないですよね。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

今回は赤羽の良い所、悪い所を中心に、子育てをするにあたって赤羽ってどうなの?についてお伝えしていきました。

 

読んでいただくとわかると思うんですが、どうしても人気が出るとその分、反動が出るんですよね。

これは街に限ったことではなく。

 

人気が出るってことはいいところがたくさんあるってことじゃないですか。

いいところがたくさんあれば、人が集まる。

人が集まることによってデメリットが出るといった感じですかね。

 

なので、そこを除いて、住む便利ってことだけを考えれば抜群にいい街だと思います!

 

しかも赤羽駅西口から徒歩10分ぐらいのところには昔ながらの団地(都が管理)があり、いま老朽化もあり、大規模な再開発も進められています。

もうすでに完成している部分もあって、とてもきれいですよ^^

 

あと今年からは、東洋大学のキャンパスもでき、学生も増えてきそうな感じがあります。

 

ともあれ、赤羽はまだまだこれから再開発が進み、街自体も大きくなって、これからもっと住む人も増え、人気が出てくると思います。

もし興味がある方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか^^

コメント