ヴァンフォーレ甲府/選手<外国人>過去を振り返る!【ガチャまとめ】

ヴァンフォーレ甲府/外国人ガチャ

5年ぶりのJ2への降格が決まった、ヴァンフォーレ甲府…

2017-には、ヴァンフォーレ甲府の残留力なんて取り上げられていたりもしましたが、残念です。

そんなこんなで今回は、そんなヴァンフォーレ甲府の毎年話題にも上がる外国人選手の獲得、ちまたでは「外国人ガチャ」なんて言われているそうですね。

そんな外国人選手をまとめてみましたので、暇つぶし程度にご覧になっていって下さい。

スポンサーリンク

ヴァンフォーレ甲府/DFエデルリマ選手

ヴァンフォーレ甲府/エデルリマ

氏名 エデル リマ
フリガナ エデル リマ ドス サントス
背番号 6
ポジション DF
身長 187cm
体重 73kg
利き足 左
誕生日 1986/02/05
出身地 ブラジル

ブラジル出身のエデルリマ選手は身長187cmと体格に恵まれ、しかも左利きのDFと日本では珍しいタイプの選手ではないでしょうか?

そしてブラジルから、スーダン→中国→ブラジルに戻り、→ヴァンフォーレ甲府と渡り歩いてきました。

日本にやってくるまでは全くのノーマークな選手。

いわゆるヴァンフォーレ甲府のガチャに引っかかった選手のひとりと言っていいのではないでしょうか?

期待値はあまり高くはなかったように思います。

エデルリマ選手/プレースタイル

エデルリマ/プレースタイル

ではエデルリマ選手のプレースタイルをみていきましょう。

エデルリマ選手はDF陣の左に入る選手で、特徴はボールをとってからのドリブルでの前への推進力が目立ちます。

そしてDFの技術も高いものがあり、パスカットの技術、高さ、スピードと日本でやるには申し分ないレベルにあります。

スタミナに関しても、90分間フルに走り切れることが試合で証明されているので、問題ないと思います。

外国人ガチャとしては大当たりではないでしょうか。

すでに日本の他チームから熱視線との噂もあります。

これからの動向に注目ですね。

ヴァンフォーレ甲府/FWガブリエル選手

ヴァンフォーレ甲府/ガブリエル

登録名 ガブリエル[GABRIEL]
氏名ガブリエル ロドリゲス ダ シルバ

生年月日:1996年2月15日生まれ(21歳)

出身地:ブラジル

身長/体重:193cm/86kg

ポジション:FW

利き足:右

サッカー歴:
2013年1月~2014年11月:リオ ブランコEC U-18[ブラジル]
2015年1月~2016年6月:グアラニFC U-20[ブラジル]
2016年7月~2017年1月:サンパウロFC[ブラジル]
2017年2月~:ヴァンフォーレ甲府 ※期限付き移籍

ブラジルの名門、サンパウロからの期限付き移籍、しかも若く、長身FWとして甲府としても期待が高かったのではないでしょうか?

日本に来てからもモチベーションが高かったガブリエル選手。

キャンプ中には「第4の助っ人とは言わせない」と意気込みのコメントも。

 「僕はまだ20歳。選手として成長したいし、今回の移籍が偉大なチャレンジになると直感したんだ。日本の文化に興味も持っていたしね。チームメートの人間性も素晴らしい。今からワクワクしている。色々なポジションや役割を求められるけど、やっぱりセンターFWで勝負したい」

ですが、その1か月後に悪夢が…

トレーニングマッチ中に右足関節靭帯損傷および右足関節剥離骨折の大けがをしてしまう。

全治には約10週間を要する見込みとのこと。

ブラジルへ帰国して治療に専念することに…

そしてそのまま日本に戻ってくることはなく、日本デビューも叶わないまま、甲府を去ることになってしまったガブリエル選手。

本人やフロント陣ともに残念だったに違いないと思います。

ヴァンフォーレ甲府/FWウィルソン選手

ヴァンフォーレ甲府/ウィルソン

生年月日:1985年3月21日生まれ(32歳)
出身地:ブラジル
身長/体重:181cm/75kg
ポジション:FW
利き足:右
血液型:O型
サッカー歴:
2003年~2005年:コリンチャンス[ブラジル]
2006年:パウリスタFC[ブラジル]
2006年~2007年:コリンチャンス[ブラジル]
2008年:ジェノア[イタリア]
2008年~2010年:スポルチ・レシフェ[ブラジル]
2011年:陝西宝栄[中国]
2012年~2016年:ベガルタ仙台
※Jリーグベストイレブン受賞(2012年)
2017年~:ヴァンフォーレ甲府

ウイルソン選手は言わずと知れたストライカーですね。

日本でもベガルタ仙台時代にベストイレブンを受賞するほどの実績の持ち主。

外国人ガチャに入れるにはちょっと違うかなとも思いましたが、2017-新外国人選手として入れさせていただきました。

ただウィルソン選手も2014-からは監督の交代やケガもあり、コンディション不良に苦しみました。

そして2017-にヴァンフォーレ甲府へ。

本人としても排水の陣での挑戦だったと思いますし、甲府の期待もかなり大きかったと思います。

ただ2017-もなかなか結果が出ない日々が続きました。

そして甲府としてもチーム状況や我慢の限界もあったのか、9月に残念ながら契約解除になってしまいました。

甲府での通算成績は21試合に出場して2ゴール。

数少ないゴールシーンをどうぞ。

このゴールを観た時には、ようやくきたかなと思ったんですが、難しかったようですね。

ヴァンフォーレ甲府/MFボサニッチ選手

ヴァンフォーレ甲府/ボサニッチ

氏名 オリヴァー ボザニッチ
フリガナ オリヴァー ジョン ボザニッチ
背番号 21
ポジション MF
身長 177cm
体重 75kg
利き足 左
誕生日 1989/01/08
出身地 オーストラリア

ボサニッチ選手は吉田監督の戦術や構想にピッタリな選手だったのではないかと思います。

というのも、シーズン前に左利きの選手を集めて、左サイドからの崩しを意識していたと思います。

そしてレフティーでアジア枠を使っての補強は構想通りだったのかなと。

そして実績も十分で、オーストラリアからイングランドに渡り、→オーストラリア→スイス→オーストラリア→そしてヴァンフォーレ甲府と歩んできました。

元オーストラリア代表の経験もあり、甲府で活躍して代表復帰も考えていたとのこと。

スタミナもあり、パスもさばけるオールマイティなMFと言っていいのではないでしょうか。

ただ甲府ではシーズン途中から出場に恵まれていません。

これはポジションや今の甲府の戦術との相性があまりよくないということが考えられるのかなと思います。

技術は確かなものがあるので何かきっかけさえあればといった感じでしょうか。

頑張ってほしい選手のひとりですね。

ヴァンフォーレ甲府/FWジュニオールバホス選手

ヴァンフォーレ甲府/バホス

氏名:ジュニオール デ バホス
生年月日:1993年4月19日生まれ(24歳)
出身地:ブラジル
身長/体重:183cm/77kg
ポジション:FW
利き足:右

主にブラジルで活躍していたバホス選手。

無所属(フリー)だったバホス選手は、甲府の練習に参加していて、ガブリエル選手の怪我もあって、入れ替わるような加入となりました。

練習での評価も上々で、クラブ幹部は、

「ドリブルも得意で足も速い。性格も真面目」と話した。

吉田達磨監督(42)も「ピッチの中では堂々としていた」と振り返った。

ただバホス選手も結局、2017/6に加入し、2017/7に左足の怪我に見舞われてしまいます。

全治2~3ヶ月とのこと…

ヴァンフォーレ甲府/バホス

そして2017/8に退団という短い期間の在籍になってしまいました。

公式戦にも1試合の出場にとどまる結果に。

24歳とまだ若く、人柄は良さそうだっただけに残念でした。

ヴァンフォーレ甲府/FWリンス選手

ヴァンフォーレ甲府/リンス

仕上げのリンスの愛称で親しまれているリンス選手。

もともとガンバ大阪に在籍していたこともあるので、ご存知な方も多いのでは。

現在も甲府で絶賛活躍中のリンス選手

リンス選手もやや外国人ガチャ感がありましたが、大当たりの結果となりましたね。

詳しくはこちら↓をどうぞ。

リンス<甲府>の経歴や実績は?プレー動画も【仕上げのリンス】
今回は、ヴァンフォーレ甲府のリンス選手にスポットを当ててみました。 J1昇格に貢献できるか!? ぜひご覧になっていって下さい!

ヴァンフォーレ甲府/ビリー選手

ヴァンフォーレ甲府/ビリー

登録名:ビリー[BILLY]
氏名:ヴァシリオス コンスタンティニディス

■生年月日:1986年4月21日生まれ(31歳)
出身地:オーストラリア
身長/体重:188cm/85kg
ポジション:FW
背番号:29
利き足:右
サッカー歴:
2006年1月~6月:ヴェリア(Veria)[ギリシャ]
2006年7月~2007年6月:ナフパクティアコス(Nafpaktiakos)[ギリシャ]
2007年7月~2008年6月:ラミア(Lamia)[ギリシャ]
2008年7月~2010年6月:ニキ ヴォル(Niki Volos)[ギリシャ]
2010年7月~2011年12月:ピエリコス(Pierikos)[ギリシャ]
2012年1月~2013年1月:イラクリスFC(Iraklis FC)[ギリシャ]
2013年1月~6月:エスニコス ガゾロス(Ethnikos Gazoros)[ギリシャ]
2013年7月~2014年9月:パンセライコス(Panserraikos)[ギリシャ]
2014年10月~2015年1月:ドクサ ドラマス(Doxa Dramas)[ギリシャ]
2015年1月~2016年8月:アリス テッサロニキ(Aris Thessaloniki)[ギリシャ]
2016年9月~2017年6月:ヴェリア(Veria)[ギリシャ]

そして2017-最後の獲得となった長身オーストラリアFWのビリー選手。

主にギリシャの2部で活躍していたようで、今回日本初参戦となりました。

甲府加入後はベンチ入りをしているビリー選手。

まだお披露目はされていないで実力は未知数ですが、ポストプレーや、1点ビハインドでの切り札としてパワープレーデビューも近いかもしれません。

ビリー選手もスタメンに意欲を出しているとのこと。

外国人ガチャとしてはまだ答えが出ていないので、これからの活躍が楽しみですね。

この記事の引用はこちらを参考にさせていただきました。

http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20170203-OHT1T50231.html

http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20170327-OHT1T50154.html

暇つぶしにこちら↓も良ければどうぞ。

ドゥドゥが甲府から福岡へ移籍!怪我や実績、功績を網羅!
今回はヴァンフォーレ甲府に所属していた背番号10番「ドゥドゥ」選手をご紹介します。 見事復活を遂げた道のり、実績や功績をご覧になっていてください!

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はヴァンフォーレ甲府の2017-の新外国人ガチャというタイトルで外国人選手をご紹介していきました。

ガブリエル選手やバホス選手なんかは懐かしい、もしくは名前だけは聞いたことある、全く知らないといったように、反応はさまざまではないのかなと。

そしてバホス選手は、2018-から甲府での登録が決まりました!

2018-甲府は、既存の外国人選手をメインに、清水エスパルスから韓国のDFビョン ジュンボン選手を新たに獲得しました。

これはガチャとはちょっと違いますね。

甲府は本当にさまざまな外国人選手にチャレンジしています。

それだけ毎年、外国人選手の獲得に必死ですし、低予算の中で試行錯誤しているなという様子がうかがえます。

外国人選手の出来が、シーズンを占うと言っていいくらいの割合をしめる、ヴァンフォーレ甲府

2018-シーズンはどういった活躍を魅せてくれるのでしょうか。

これからも外国人選手たちを応援していきます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする