ACL決勝の日程や時間/放送予定は?【祝浦和】アルヒラルの強さとは?

ACL決勝

浦和レッズが見事、10年振りにACL決勝の舞台へ戻ってきました。

日本勢としても、2008年のガンバ大阪以来、ACLの決勝の舞台からは遠ざかっていたので、ぜひとも浦和レッズには優勝を勝ち取っていただきたいですね。

そうすれば12月6日に開幕する、FIFAクラブワールドカップで浦和レッズの試合が観れる楽しみも増えますしね。

ちなみに今年は、開催地がUAEなので、ACLで優勝しないと日本勢の出場はありません。

なので、ぜひとも優勝していただきたい!

そして地上波日本テレビ系およびBS日テレにて「FIFAクラブワールドカップUAE 2017」を全試合を独占生中継することも決まっているので、日テレ側からしても浦和レッズに優勝してほしい気持ちが強いのではないでしょうか。

放送する、しないに関係なく、日本勢には頑張ってほしいですね。

そこで今回は、大事なACL決勝の日程や放送予定は?に触れていき、浦和レッズの決勝での相手、アルヒラル(サウジアラビア)についてまとめましたので、ご覧になっていって下さい。

スポンサーリンク

ACL決勝の日程は?

ACL決勝日程

ではまず、ACL決勝の日程について触れていきたいと思います。

ACL決勝は、準決勝同様、ホーム&アウェイの2試合で争われます。

決勝第一戦:アウェイ(リヤド)

11月18日(土) vsアルヒラル(サウジアラビア)
19:15キックオフ(現地時間) ※日本時間25:15キックオフ

決勝第二戦:ホーム(埼玉)

11月25日(土) vsアルヒラル(サウジアラビア)
19:15キックオフ

浦和にとっては、準決勝で戦った上海上港(中国)と同じ、一戦目がアウェイ、二戦目がホームといった形式で戦うことが出来ます。

二戦目にホームで戦えるというのはかなりのアドバンテージがあるのではないかと。

上海上港との第二戦を1-0で勝利した後の浦和レッズ選手のコメントで、12番目の選手の存在(ファン)の後押しがあったからこそ、「無失点で勝利することができた」とホームでの後押しを非常に強調していました。

浦和レッズのホームでの迫力は、Jリーグの中でもずば抜けていますしね。

選手たちも、アウェイの地での戦いと、ホームでの戦いの差を痛感したのではないでしょうか。

なので、今回のACL決勝に関しても、アウェイの地では何とか凌いで、ホームに繋げたいと考えていることだと思います。

何としても優勝というACLタイトルを勝ち取ってほしいですね。

ACL決勝の放送予定は?

ACL決勝放送予定

ここではACL決勝の放送予定について、お伝えしていきたいと思います。

今のところ、日テレジータス(スカパー)での第一戦、第二戦ともに生放送は決定しています。

地上波に関しては、まだ詳細が発表されていません。

なので発表され次第、更新していきたいと思っています。

ただ、浦和レッズ対上海上港との第二戦(ホーム)はBS日テレで生放送されたので、今回も第二戦(ホーム)の11月25日(土)19:15~はBS日テレで放送されるのではないかと思っています。

第一戦に関しては、キックオフの時間が、日本時間25:15~となっているので微妙なところですよね。

ですが、ちょうど土曜日の深夜という日程や、久しぶりの日本勢のACL決勝ということもあるので、ぜひともBS日テレさんには頑張ってほしい所ですね。

ちなみに地上波での放送は、おそらくないのかなと思われます。

あってもBS日テレかなと。

こんなお酒を飲みながらACL決勝の観戦をしてもいいかもしれませんね。

【楽天】埼玉秩父の地酒【本格米焼酎】浦和レッズオリジナル焼酎。【米焼酎:浦和の涙】720ml ×2本セット秩父山系の良質な伏流水で仕込んだ清酒を減圧蒸留し、熟成させた本格焼酎

ACL決勝の相手アルヒラルとは?

ACL決勝アルヒラル

では浦和レッズの決勝の相手、アルヒラルについて触れていきたいと思います。

アルヒラルは、サウジアラビアの首都リヤドに本拠地を置く、名門クラブです。

1957年に設立され、今年で60周年とアルヒラルにとってもメモリアルな年となっています。

【クラブ歴】

ACL優勝2回

サウジ・リーグ優勝14回(リーグ最多)

国内外のタイトル総数 57個

資金面でもスポンサーからの広告収入だけで224億円に上るという。

サポーター数も、国内でダントツのトップで人気も高いとのこと。

ホームスタジアムにはキングファハド国際スタジアムを持っており、収容人数は67000人となっている。

ちなみに浦和レッズの埼玉スタジアム2002の収容人数は、63700人となっており、規模はほとんど同じといったところ。

おそらく第一戦は満員のアウェイの洗礼を受けることが予想されます。

アルヒラルの選手や監督は?

アルヒラル監督

アルヒラルの選手は、現サウジアラビア代表に10名前後の選手を常時送り出していて、そこに加えて、海外からも実力派のタレントを獲得している。

サウジアラビア代表も日本とともにロシアワールドカップへの出場権を獲得しており、アルヒラルの実力は、サウジアラビア代表以上といっても過言ではないと思われます。

そんなアルヒラルを指揮するのは、日本の横浜マリノスでも活躍した、アルゼンチン人のラモン・ディアス監督(58歳)がチームを率いている。

ラモンディアス氏は、横浜マリノスで現役を引退し、引退後は母国アルゼンチンの名門リーベル・プレートで監督を歴任しており、リーグ優勝、コパ・リベルタドーレス優勝、南米スーパーカップ優勝とタイトルの獲得に成功していて、監督としての評価も高いとのこと。

そして2014年にはパラグアイ代表監督にも就任しています。

横浜マリノスで現役引退ということもあって、第二戦の日本凱旋は楽しみにしているかもしれませんね。

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はACL決勝について触れていきました。

・第一戦はアウェイで11月18日(土)、日本時間25:15~キックオフ

・第二戦はホーム(埼玉)で、11月25日(土)、19:15~キックオフ

・放送は日テレジータスでの生放送は決定している

そしてACL決勝の対戦相手、アルヒラル(サウジアラビア)についても触れていきました。

・選手は現サウジアラビア代表が多数所属している

・監督には日本でも活躍したラモンディアス氏がチームを率いている

・ラモンディアス氏は指導者としても評価が高い

アルヒラルと浦和レッズの試合は相当タフな試合になることが予想される。

ただ中国の強豪、上海上港を準決勝で倒したことは、大きな自信になっていることは間違いないのでは。

そして浦和はリーグ戦での成績があまり振るっていないのが現状で、他の天皇杯、ルヴァンカップといったタイトルにも手が届かない状況。

なのでこれからの試合結果によっては、比重をACL決勝に多くを費やしてもいい状況も見えてくる。

今季の最大目標をACL優勝に掲げ、10年ぶりのタイトル奪取を期待したいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする