杉山茂樹氏のサッカーコラムを読んで。評判が悪い理由を考察!

杉山茂樹氏 コラム

 

 

杉山茂樹氏のコラムというか、ブログや記事が良くも悪くも話題に。

 

私は杉山茂樹氏をよく知らなかった(もしかしたら記事は読んだことがあったのかも)ので、

今回改めてサッカーの記事を読んでみて、評判が悪い理由や原因を考察してみた。

スポンサーリンク

杉山茂樹氏のプロフィール

 

杉山茂樹

 

静岡県出身。

東京都在住。

AB型スポーツライター得意分野はサッカーでヨーロッパが厚め

W杯は82年のスペイン大会以降、9大会連続現地取材

五輪も夏冬併せ9度取材

テーマは「サッカーらしさ」「サッカーっぽさ」の追求

愛称はスギッチ。サッカー番長。スタジアム評論家

 

ブログ→http://blog.livedoor.jp/sugicc402/

 

 

スポンサーリンク

杉山茂樹氏への世間の批判相次ぐ

 

 

スポンサーリンク

杉山茂樹氏の記事を読んでみて

杉山茂樹

 

過去のサッカーW杯の予想だったりでいろいろとあったようですね。

 

批判の中には、「文章力がない」との指摘もありましたが、

今回のハリルホジッチ体制のサッカー日本代表に対する記事の文章は別に構成は普通だと思いました。

 

そして内容に関しては、最近の風潮的に「取り上げられやすい」「注目を浴びやすい」内容になっているなと感じました。

 

まずはタイトル。

協会は7日以内に解任を

 

これがヤフーニュースで取り上げられていて、

ここまでハッキリ書いてある記事はなかなか…という感想が挙げられていました。

 

良くも悪くも取り上げたら面白そうとはなりますよね。

 

そして内容はというと、過去の岡田JAPANのときのことを挙げながら、ハリルホジッチ監督への指摘。

 

おそらくサッカーファンなら、最近の日本代表の試合を観ていたら、

誰もが思うことを杉本氏の主観と批判を交えながら書いている感じの印象を受けた。

 

特質、これ!といった内容は見当たらなかった。

 

不安を煽って煽って、

いま大切なのは、巨大迷路から抜け出すことだ。カオス状態に陥っている現在の混乱を整えることが先決。監督のクビをすげ替えることが、その一番の方策になる。

 

W杯まで残り3ヶ月をきっている状態。

 

サッカーファンだってこのままでは本戦、ダメだろうなんてほとんどの人が思っていることだろう。

 

最後に、

最長でも1週間以内。半月後ではもう遅いと、サッカー協会をけしかけたい気分でいっぱいだ。岡田さんは続投して成功を収めたが、ハリルホジッチには無理。2匹目のドジョウは存在しない。

 

このタイミングで解任って正気??

記者のクオリティの記事ではないとの声も。

 

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

まとめ

こういった強烈なインパクトのあるものが、取り上げられてしまうのも分かります。

 

ある意味、注目されているし、狙ってこういった内容の記事を書いている可能性も十分にあるんだろうなと感じました。

 

ただひとつ言うのであれば、ここまで指摘するなら、その改善策や、代替案を示してほしいなと思いました。

 

批判するだけなら、誰でも出来ると思うので。

 

なにはともあれ、サッカーワールドカップ(ロシア)まで、残りわずか。

 

日本サッカーファンであれば、勝ち進んで欲しいと思うのが当然。

 

どんな形であれ、頑張ってほしい所です。

コメント